2018年1月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムをGroupShare 2017, GroupShare 2017 SR1に適応すると、用語認識とあいまい検索が機能しなくなります。

対象OS:Microsoft Windows Server 2012 (R2), Microsoft Windows Server 2016

SDLのサポートサイトにも情報が掲載されていますので、影響するパッチはここで確認できます。

https://gateway.sdl.com/apex/communityknowledge?articleName=000006038

これを回避するにはセキュリティ更新プログラムをアンインストールすればよいのですが、アンインストールに失敗するケースもあります。

セキュリティ更新プログラムはインストールするべきものであることは間違いないのですが、上記のような不具合が発生するため、インストールして用語集はファイルベースを使用するか、あるいはインストールをしばらく控えるか、非常に悩ましいところです。

なお、SDLは、アンインストールしないですむ対策を現在検討しています。(T)