Trados Studio 2015でアジア言語を含むDOCXで訳文生成ができない不具合があり、それに対応するHotfixが出ています。今の所、自動アップデートで適応されないので、次のURLからDLLファイルをダウンロードして、指定された場所のところのDLLファイルと差し替える必要があります。

おそらく次の自動アップデートには入っているのかもしれませんが、今困っている人は、手動で対応しましょう。

弊社でHotfixをインストールして、訳文生成ができなかったDOCXを使って修正されているかどうか試したところ、ちゃんと訳文生成ができるようになっていました。

http://kb.sdl.com/#tab:categoryTab:crumb:2:artId:8360

トランジェン T

Trados Studio 2015でアジア言語を含むDOCXで訳文生成ができない不具合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です