SDL Trados 2015  SR1 リリース?

Trados Studio 2015SDL Trados 2015 のSR1のリリースのアナウンスがありましたが、いま現在、何らかの事情でSR1の提供がストップしているようです。自動アップデートでインストールしてしまった場合は、アンインストールしてから使用すべきということです。

詳しくはSDLのナッレジベースの次のページにありますので、ご覧ください。
KB#8124

ここにアンインストールの方法も書かれています。

今回のSR1はGroupShare 2015 Serverも含まれていますが、こちらの方も記事はありますが、まだ提供されていません。

記事は、

KB #8126

SR1は機能拡張とバグ修正が含まれているということですので、問題をしっかり解決して、早くリリースされることを期待しています。

T.Y

SDL Trados 2015 Service Release 1 (SR1)

2 thoughts on “SDL Trados 2015 Service Release 1 (SR1)

  • 2015/10/26 at 11:53
    Permalink

    この後、ほとどなくStudioとMultiTermのSR1は再リリースされました。

    ブログを更新していないのは、当社でテストしたところ、自分の環境ではMultiTermの方がアップデートできなかったからです。
    MultiTermを起動して自動アップデートからダウンロードまではできるのですが、その後次のようなエラーが表示されます。

    MultiTerm Automatich update alart
    別のPC環境に2015をインストールしてみたところ、そちらは問題ありませんでした。
    環境によってアップデートできない場合があるようです。

  • 2015/10/27 at 14:52
    Permalink

    SDL Trados MultiTerm 2015 SR1にアップデートできました。

    PCからTrados製品を全てアンインストールし、再インストールしなおしたら、できました。
    実は、2011からの製品がインストールされていたので、それが原因だったのかもしれません。ちなみに再インストールでは2011はいれていません。

    以上、問題解決です。

Comments are closed.