SDL Trados GroupShare 2015 SR1とその後のCU2リリース

ちょっと時間が空いてしまいましたが、GroupShare 2015のその後です。

SR1でMultiTerm OnlineをExitする時のエラーは、サイトのコンテンツを更新することで解決しています。

SR1の後にCU2がリリースされ、いくつかの不具合が解消しています。詳細は次のリンクを参照してください。
GS2015SR1weblogonhttp://kb.sdl.com/kb/?articleId=8126#tab:homeTab:crumb:7:artId:8126

GroupShare 2015はProject ServerでProjectをアーカイブできるようになりました。サーバーの容量を少し気にしないで、Projectをサーバーに置いておけます。

現在2011を使われている場合は、機能とパフォーマンスの向上が図れるので、2015へのアップグレードを検討されてはいかがでしょうか?

T.Y